ケイコバDICE利用規約(2019/1/11更新)

当規約は、ケイコバDICE(以下、「当方」と表記します)と、そのご契約者様、および所属する企業・団体様(以下、「ご契約者様」と表記します)と、ご契約者様の許可のもと当スペースに出入りする、すべての方(以下、「ご利用者様」と表記します)に効果の及ぶ規約となります。

【利用規約の効果の及ぶ期間・範囲】
ご契約者様・ご利用者様は、契約成立をもって本利用規約にすべて同意したものとみなし、これを厳守する義務が発生致します。
契約成立時から契約利用期間終了時において、ご契約者様は、ご利用者様に、これを周知共有し、厳守させる責務を負うものとします
また契約の及ぶ期間において、ご契約者様にご連絡が取れなくなった場合、当方はご利用者様の代表と当方がみなす方をご契約者様代理とし、契約者と同様の権利・責務を付与いたします。これに際し、ご契約者様・ご利用者様は⼀切の異議を述べないものとします。
 
【利用料金ご精算について】
・利用料金は、当方からのご案内メールの到着後、記載された期間内にお振り込みにてご契約者様がお支払い下さい。お振込みの際の手数料はご負担をお願い致します。
・当方が、ご契約者様からの振り込み着金を確認した時点で、契約成立となります。
・当方がご案内のメールを送付していない時点でのお振込みは無効と致します。
・シアターKASSAIでの公演の為にスペースを利用される場合、スペース予約時に申告頂く事で、公演の千秋楽前日までに、劇場費の残金と合わせてご精算いた頂く契約も可能です。その際は、別途ご案内致します。
 
【キャンセルについて】
・契約成立後、ご契約者様・ご利用者様のご都合により契約を取消す場合、理由・時期の如何にかかわらず、利用料金の返金は致しません。
また、契約利⽤期間の途中でご利用者様が退出する場合も、スペース利⽤料⾦の割引、返⾦は致しません。
・シアターKASSAI利用時における千秋楽前日払い契約の場合、予約確定(契約成立)メールを当方が送付した後のキャンセルは、理由・時期の如何に関わらず、予定された千秋楽日の前日までにお支払い頂くものとします。
・利用期間(日数)の変更は、追加の場合のみ可能です。追加の申し込み分は、その申込日によって料金に変動がございます。
 
【占有の範囲と期間】
・当スペース、また当スペースに付随する共有スペースは、締結された利用可能期間に限り、ご利用者様のみが利⽤可能となります。当方の許可なく第三者への利⽤権限の譲渡は出来ません。
・当方の許可なく、利用期間・利⽤時間の延⻑は出来ません。
・ご利用者様の持込まれた荷物や商品等が、利用可能期間最終日の決められた退出時間までに撤去されていない場合、当該荷物や商品等の所有権を放棄したものとみなし、これらを移動・廃棄い致します。
・ご利用者様の退出に遅延が発⽣した場合、原状復帰に要した日数分のスペース利用料金を遅延損害⾦として、ご契約者様に請求いたします。その際、運搬・清掃に掛かる実費を併せてお支払頂くものとします。
 
【鍵の返却】
利用終了時は、ご契約者様、もしくはご契約者様の指定した方が、当方の指定の通りに鍵の返却を⾏って下さい。
 
【契約者・利用者の利用欠格事由】
ご契約者様・ご利用者様が以下の欠格事由に該当する場合、お申込みに応じられません。また、契約成立後に以下の欠格事由に該当することが判明した場合、即時利用の差し止めを致します。その際に生じる、ご契約者様・ご利用者様の損害において、当方は一切その責を負わず、利用料金の返済も致しません。
また、シアターKASSAI利用時の千秋楽前日払い契約の場合、予定されていた期日までに当スペースの使用料を全額お支払い頂くものとします。

① 暴⼒団、暴⼒団関係企業・団体、総会屋、過激⾏動団体、その他反社会勢⼒、もしくは、これらに準じる者(以下「暴⼒団等」と表記します)⼜はその関係者である場合(第三者がその旨を認定した場合を含みます)
② 暴⼒団等⼜はその関係者が事業活動を⽀配する法⼈その他の団体である場合。
③ 役員(取締役、執⾏役⼜はこれらに準じる⽅)、従業員、関係者等が暴⼒団等の構成員⼜はその関係者である場合。
④ ご利用者様が伝染病に罹患していると明らかに認められる場合。
 
【利用差し止めの条件】
ご契約者様・ご利用者様に、以下に該当する事実があると判断した場合、契約後もしくは利用期間中に関わらず、即時、利用の差止めを致します。
その際に生じる、ご契約者様・ご利用者様の損害において、当方は一切その責を負わず、利用料金の返済も致しません。
また、シアターKASSAI利用時の千秋楽前日払い契約の場合、予定されていた期日までに当スペースの使用料を全額お支払い頂くものとします。
 
① 当スペースを利用する、他のご契約者様・ご利用者様に著しい迷惑を及ぼす⾔動を行った場合。
② 当方に対して暴⼒・脅迫・恐喝・威圧的要求を⾏った、または合理的範囲を超える負担を要求した場合。あるいは過去に同様の⾏為を⾏ったと認められる場合。
③ 利⽤に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の⾵俗に反する⾏為をするおそれがあると認められる場合。また、それに伴い関係諸官庁から中⽌命令が出された場合。
④ スペースが所在する地域の条例・規則の規定に違反することが認められる場合。
⑤ 申込みの記述内容と異なる利用、または虚偽の記載が見つかった場合。
⑥ 当方の許可なく、第三者に利用権を譲渡した場合。
⑦ 近隣・当方の管理スタッフ、当方指定の業者に多大な迷惑を及ぼす行為・騒⾳等があった場合。または、それが発覚した際に当方の管理スタッフが行う注意・指示に従わなかった場合。
⑧ その他、本規約に対する違反がある場合。
 
【その他の禁止事項】
① 危険物、動物、及び常識を超えた備品の持ち込み、臭いの強いものの持ち込み。
② 当方および当スペースに不利益を与える⾏為の一切(予約時間外の利用や備品の破損等)
③ その他法律で禁じられている⾏為。
 
【利用規約違反・物損などにおける損害賠償】
ご契約者様、ご利用者様が、当方の提⽰する利⽤規則に違反した形で、当方に帰属する建造物や付帯設備・備品などを利用、費消、破損または紛失する等(以下、「建造物等の破損等」と表記します)、名⽬の如何を問わず当方に損害が発⽣した場合、ご契約者様が当該損害額(修理⾦額の実費、および、建造物等の破損等が原因で当該スペースの利⽤が不可能となった場合の当方の逸失利益等一切を含む)を賠償するものとします。この場合、当方からの請求⾦額全額を、当方の請求に基づく⽀払⽇にお⽀払い頂きます。
また、契約利用期間終了後においても、明らかに利用期間内の建造物等の破損等が判明した場合、当方は上記と同様の対応をとるものとします。これに対し、ご契約者様・ご利用者様は⼀切の異議を述べないものとします。
 
【当方の免責事項】
以下の事項に対し、当方は一切の責を負わないものとします。
・利用期間内の事故、怪我、盗難等。
・地震、台風、その他の自然災害に起因する被害。
・当スペースおよびその共有スペース内における音漏れ・騒音の類。それに伴うトラブル。
・事前に打ち合わせのない状態での搬入出時のトラブル。
・利用者様同士のトラブル。
・ご契約者様、ご利用者様が、当スペースの利⽤によって、当方や他のご契約者様、ご利用者様、および第三者に対して与えた損害。および⾃損事故による損害。
・ご契約者様・ご利用者様が、利⽤規約、および注意事項に違反した際に発⽣する⼀切の損害。

以下の事項に対し、当方は対応可能な範囲内での修理・復旧に努める以外の責を負わないものとします。
・付帯設備などの故障が起こった場合。
・雨漏り、結露による水滴の落下。
・一時的な停電、またはその他のトラブルにより利用の一時的中断が起こった場合。もしくは継続的続行が困難な場合。
 
※当スペースの利用が継続的に不可能になった場合、原因の如何を問わず、当方はスペース利用が不可能な期間のスペース料金分の返済以上の一切の責を負わないものとします。
 
【その他】
・当方に不利益を与える行為があったと認められ、かつ、ご契約者様への連絡が一切取れない場合、ご契約者様・ご利用者様の氏名・住所・電話番号・メールアドレス等の個人情報を開示し、事態の解決にあたる場合がございます。
・当方が必要と認めた場合、本規約を変更できるものとし、本規約を変更した場合には、ご契約者様に変更内容を通知します。当該変更内容の通知後、ご契約者様は本規約の変更内容に同意し、ご利用者様への通達の責務を果たすものとします。

■ケイコバ DICE 利用同意書■ 2019/01/13 更新

ご利用初日にサインして頂きます。
 
利用時
1. スタジオの利用権限は、契約者以外の第三者に転売・譲渡しないこと。
2. スタジオの利用時間(10:00-22:00)を厳守し、利用時間外の入退出または無断延長は、延長料を支弁すること。
3. 近隣の住民や事業所、他のスタジオ利用者に迷惑をかけないよう十分配慮すること。
4. スタジオの鍵は、契約者または契約者が指定した者が管理すること。また、利用期間中のスタジオの施錠も行うこと。
未施錠時における盗難に関して、ケイコバ DICE(以下、「当方」と表記します)は、一切の責任を負わないものとする。
5. スタジオ内は、土足禁止のため、スリッパあるいは室内履きを持参し、履き替えること。
6. スタジオの扉を閉め、音が漏れないよう配慮すること。換気を行う場合は、近隣に配慮し、静かにすること。
7. 利用期間中に第三者から注意や苦情を受けた際は、速やかに善処し、必ず、当方の管理スタッフに報告すること。
また指示がある場合は、それに従うこと。
 
紛失・破損
スタジオの設備品および鍵を紛失・破損した場合、速やかに管理スタッフへ報告し、修繕にかかる実費は、別途支弁すること。
 
スタジオ内 禁止事項
○動物および常識を超えた備品、塗料(ペンキやラッカー等)、危険物(裸火や火薬等)、臭いの強い物の持ち込み。
○他の利用者に迷惑をおよぼす発言・行為。
○他の階のスタジオ間での許可のない備品の貸し借り・移動等。
○大道具製作、たたき作業・騒音の出る行為。
○設備品や壁、床への木ねじ、ガムテープの使用。
○備え付けのトイレットペーパー以外の物をトイレに流す行為。
○付属する流しで筆や刷毛を洗う行為。
 
喫煙について
スタジオ内は基本、全面禁煙(電子タバコを含む)のため、携帯灰皿を持参し、所定の喫煙スペースを利用すること。
 
退出時
1. 毎回、全ての電気・エアコンを消したか確認し、ゴミ(吸殻を含む)は全て持ち帰ること。
2. 退出時はスタジオの入口を必ず施錠し、スタジオの外に溜まらず、速やかに撤収すること。
 
最終日退出時
1. スタジオ内の清掃(全面掃除機かけ、トイレ掃除等)を必ず行うこと(清掃時間は、スタジオ利用時間に含む)
2. 付帯設備は、原状復帰(入館当初の位置・状態に戻す)を行うこと。
3. 退出時間が 22:00 を著しく過ぎた場合は、延滞料を支弁すること。
4. スタジオの鍵は、契約者または契約者が指定した者が、必ず返却すること。
5. 利用者の持込まれた荷物や備品、商品等が撤去されていない場合、所有権を放置したものとみなし、当方の管理スタッフが、移動あるいは廃棄を行ったとしても異議を述べないものとする。また、廃棄等でかかる実費は別途、支弁すること。

【利用規約・利用同意書のダウンロード】
※利用規約はお申し込み後、メールに添付させて頂きます。利用同意書は、お越しになられた初日にお渡し、サインして頂きます。事前に確認したい方はダウンロードをお願い致します。
LinkIconケイコバDICE利用規約(PDF)
LinkIconケイコバDICE利用同意書(PDF)
LinkIconケイコバDICE諸注意(PDF)
 
【その他のご質問】